良い目標設定をする最大のコツ

   

スポンサーリンク

 

前回の

「目標を焦点化して、成功を加速させる」

の続きです。

 

目標を焦点化することで、成功は加速されます。

 

しかし、

良い目標を設定をしておかないと、

いくら焦点化力を発揮しても成功することは

できません。

 

良い目標設定するのに重要なポイントは、

【自分とのラポール】

です。

 

目標を設定する時

自分自身に信頼が無ければ

見栄、嘘、大げさな目標、人の目を気にしすぎた目標

など設定してしまうことが多いです。

 

スピード成功するためには、

自分自身が納得して

自分自身で責任を持って達成できる

目標を設定することが重要です。

 

【ラポール=2者間で信頼関係が築けた状態】

・ビジネス上で交渉、セールスするときの2者間
・コーチングのコーチとクライアント間
・コンサルティングのコンサルタントとクライアント間

 

交渉やコーチング、コンサルティングなど
人と人が会話するときには、
ラポール状態であると成功する確率が上がります。

 

本来、
ラポールとは2者間を表す言葉ですが、
自分と自分のラポールについて考えてみましょう。

 

いくら自己啓発、成功哲学、成功ノウハウなどを
学んでも、成功する人と成功できない人がいます。

 

この違いは、
自分とのラポールが築けているかいないかが
大きく関わっているからです。

 

自分とのラポールとは

「今までの自分」と「成功を手に入れる未来を描く今の自分」

が信頼関係を築けた状態を言います。

 

今までの自分は、
生まれてから現在に至るまでの
自分の全ての人生にあたります。

 

これからの自分は、
今、目標を立てて成功に向かって
歩みだした自分です。

 

この2者がお互いに信頼関係を持った時、
はじめて目標を達成することが
できるようになります。

 

人は変化を恐れる生き物です。

今まで体験したことが無い事に触れた時、
恐怖やストレスを感じると
自分を守るために
動きを止めたり逃げたりします。

 

自分とのラポールができていれば、
過去の自分も未来の自分も
同じ目標達成のために進むことができるので、
スムーズに前に進むことができます。

 

逆に、目標を立ていざやってみても
なぜかうまくいかない、足が止まってしまう場合は、
過去の自分がストレスを感じすぎて
恐れているケースが多いのです。

 

「今までの自分」と「成功を手に入れる未来を描く今の自分」が

WIN-WINの関係になること!

 

これが、

【良い目標を設定する最大のコツ】

になります。

 

目標設定をする時は、

「今までの自分」と「成功を手に入れる未来を描く今の自分」が

お互い納得し、

自分とのラポール状態で進むことができる

良い目標を設定しましょう。

 

イイ収入ガイド


       
スポンサーリンク

 - スピード成功の秘訣はNLP