Windows10 64ビット 高性能な激安ノートパソコンを購入できた

      2016/09/26

スポンサーリンク

【9年前に買ったWindows Vistaのパソコンがついに壊れた】

の続きです。

 

翌日の木曜日、

たまたま息子の幼稚園行事があったので、

仕事を休んでいました。

 

幼稚園行事が終わってから、

早速最寄りのパソコン工房へ足を運びました。

 

9年前は、パソコン工房ではなく、

その店は、GoodWillでした。

 

2年後ぐらいにパソコン工房に店名が変わっていたので

パソコン工房のつもりで入店したのですが、

話を聞いて店を出ると、

なんと、GoodWillに戻ってました。

 

なんだそりゃ?って感じでした。

 

話を戻します。

 

先日ブログに記載したやたら安いノートパソコンは、

この日情報を入手したお話しです。

 

・ノートパソコンを買うと移動もできて便利

・デスクトップの方が高性能で安い

 

どっちを取るか迷ってました。

 

この時点では、まだ妻の了解を得ていないので、

予算が決まってませんでした。

 

とにかくパソコンを使用するにあたって必要な条件を満たすこと。

とことんお値打ちであること。

絶対的に安いこと。

 

こんな感じで店員さんとのお話を進めていました。

 

この日は購入する予定ではありませんでしたが、

・Windows10の激安ノートパソコンか?

・一番安いデスクトップか?

・ちょっとだけカスタマイズしてパワーアップするか?

 

Microsoft Officeを付けると、2.5万円高くなる。

 

キングオフィスは安いけど、

マイクロソフトとの互換性は100%ではない。

 

などの情報を得てきましたので、

それを元に検討することにしました。

 

その激安ノートパソコンは、

第5世代Celeronなのか、4コアあるらしい。

 

SSDも、M.2のPCI接続なので、

SATA3形式のSSDよりも高速である。

ただ、128GBしか載っていない。

 

メモリは4GBだが8GBまで拡張可能。

DVDドライブはない。

 

このマシンを3年保証を付けても5万円でおつりがくるお値段です。

 

他社のノートパソコン、デスクトップ

その他いろいろ検索して調べましたが、

このマシンを上回る性能とコストパフォーマンスのパソコンを

見つけることはできませんでした。

 

私が妻に、

「パソコンはこれが一番いいぞ!」

と伝え、大蔵省の許可をいただき、

このノートパソコンを購入することになりました。

 

日曜日にパソコン工房へ直接乗りこむと、

残りわずかと書いてはありましたが、

まだ残っていました。

 

先日話をした店員さんを捕まえて

最後の確認を何点かして、

購入しました。

 

さらにおまけで、

無線マウスがキャンペーン中で、

3600円のマウスが1500円で

購入することもできました。

 

マウスも壊れていたのでラッキーでした。

下にホイールを転がすと、

画面が上にも下にも移動して困っていたところでした。

 

セットアップを急いで行わなければなりませんが、

これで安心してBMTSを進めることができるようになります。




       
スポンサーリンク

 - 日記・雑記