スピード成功に役立つ、NLPのサブモダリティチェンジ

   

スポンサーリンク

サブモダリティ(従属要素)をコントロールすると、

スピード成功するために役立つ時があります。

 

サブモダリティとは、

視覚/聴覚/体感覚などといった

人間が持つ五感的な要素のことです。

 

記憶力を強化する時、

 

・声に出しながら読む
・歩きながら読む
・絵に描く
・人と話し合いながら読む

 

など、

ただ黙々と本を読むよりも、

別の感覚と一緒に何かをインプットすることで、

複数の感覚からインプットできる分記憶が強化できると

よく聞いたものです。

 

NLPのサブモダリティは、

これらをもっと細分化した考え方になります。

 

視覚:明るさ、色合い、鮮明さなど

聴覚:音量、音色、リズム、速さなど

体感覚:強度、重さ、温度、固さなど

 

スピード成功するためには、

目標の焦点化が重要で、

次にやることが明確である必要があります。

 

この行動するときに、

サブモダリティを活用するとよいでしょう。

 

例えば、

ある行動Aをとった時、

「より明るいイメージでこの行動Aをとったらどうなるだろう?」

と頭の中でイメージします。

 

この時、

より明るいイメージの方がより活発に、

より楽しく行動できるようになるのであれば

その明るいイメージを取り入れます。

 

行動にもモチベーションが重要です。

 

もっとやりたい!続きがやりたい!

こんな風に行動力に火がつくような

サブモダリティが見つかると、

より成功は加速することができますよね!

 

逆に、気分が落ち込んだり、

なんとなく気が乗らない場合は、

それはやめた方がよいという判断になります。

 

これも、

あなたの成功を邪魔する要素を

事前に排除することができるため、

スピード成功に役立てることができます。

 

NLPでは、

このサブモダリティチェンジのワークについても

体系的に学ぶことができるのがよいですね!

 

イメージや記憶の操作術を体得して

スピード成功を目指してみませんか?

 

NLPについて知りたいはこちらをご覧ください。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
イイ収入ガイド


       
スポンサーリンク

 - スピード成功の秘訣はNLP ,