人を動かす技術 メッセージの発し方を使い分けるスキル

      2016/10/24

スポンサーリンク

本日の活動報告をいたします。

 

私は、
・子供を私立の小中学校へ進学させる!
・5年以内に住宅ローンを完済する!
・自宅で茶道教室を開く!
・自宅の書斎を使って、インターネットビジネスで起業する!
・全国のパワースポットを巡る家族旅行をする!
・WMで、現地参加、最高式階を家族全員すべて申し込む

 

という夢の達成のために、今日も勉強しました!!

 

学習内容から夢の達成に役立てたいと思ったのは、

以下の内容です。
【人を動かす技術 メッセージの発し方を使い分けるスキル】

 

・Youメッセージ、Iメッセージ、Weメッセージを使い分ける
・Youメッセージ→コミュニケーションの相手が主語になっているメッセージ
・Iメッセージ→自分が主語になっているメッセージ
・Weメッセージ→私たちが主語になっているメッセージ

・3つのメッセージを臨機応変に使い分ける
・例)人を褒める時 、相手を励ますとき 、相手をしかるとき

・認知行動や行動科学の分野
・正の強化→今後も繰り返し行って欲しい行動
褒める、喜ぶ、肯定的な感情を示したり、褒美・報酬を得た経験
・負の強化→繰り返し行って欲しくない行動
その行動をとった瞬間に【叱る】こと
減らしたい行動を行った結果『痛み(不快)』

 

今日も!夢の達成に向けて、楽しんで学びます!

 

私がBMTSを学ぶきっかけとなったものはこちらです。
「イイ収入ガ(無料)」
https://afryo.biz/25

 

iBSAの無料本、電子書籍、教育コンテンツ一覧
https://afryo.biz/226

 

よろしくお願いいたします。

 

[C-0026]

       
スポンサーリンク

 - 夢と目標達成 , ,