SSL対応したワードプレスで無効になったスライダー機能を有効にする方法

      2016/09/13

スポンサーリンク

2016年8月、

ワードプレスを使って

ブログ作成を行うことになりました。

 

SSL対応のサーバーで、

ワードプレスをインストールして、

使いたいと思っているテンプレートに切り替えました。

 

スライダー機能が付いたものです。

 

かっこいいんだろうな~!

 

と期待して設定を行いました。

 

動かしてみると

スライダーが動きませんでした。

 

なんでじゃーー!

 

最初は何かテンプレートの設定が不足しているのではと

マニュアルを見ながらいろいろ確認を行いました。

 

しかし、

何度調べても特に設定に問題があるように思えませんでした。

 

もしかしてテンプレートに不具合があるのかも?

 

と思い、インターネットで調べると、

原因は結構早く出てきました。

 

テンプレートによって、

SSL対応されているものとされていないものがあるようです。

 

じゃあどうするか?

 

1.テンプレート作成者に問い合わせる
2.SSL対応のテンプレートに切り替える
3.テンプレートを自分で編集して修正する。

 

1から順番に対応してみようかと思ったのですが、

最終的に3で対応しました。

 

修正方法>>

FTP接続などを利用して、

サーバーにインストールされているワードプレスから

header.phpファイルをダウンロードします。

 

wordpress\wp-content\themes\テーマ名\header.php

テーマ名は、ご自身が選択しているテーマになります。

 

header.phpを、メモ帳などのエディタで開きます。

 

できれば、

サクラエディタなどの高機能エディタがオススメです。

 

「http://」という文字列で検索します。

 

1か所目:

<link rel=”profile” href=”http://gmpg.org/xfn/11″>

が検索に引っ掛かります。
この行は削除します。

 

2か所目以降:

テンプレートによって異なります。

 

jQueryに関するファイルのリンクに対して検索されたら、

「https://」に書き換えます。

 

https://*******をブラウザに入力して検索した時、

jQueryのソースが開けばOKです。

 

修正したheader.phpファイルを

サーバーにアップロードします。

 

ブラウザからサイトにアクセスします。

 

スライダー機能が有効になっていることが

確認できるかと思います。

 

https://接続中に、http://が含まれている、

安全ではない接続が含まれているためhttp://部分を

読み込まなくなります。

 

この理由でjQueryファイルを読み込むことができないと、

スライダー機能が有効になりませんでした。

 

対応自体は簡単なので、

落ち着いてheader.phpを修正してみると

よいかと思います。

 

私は2つのサイトをこの方法で対応しました。

 

SZIアフィリエイト成功への道|りょうのブログ
小川家クロニクル

 

2つはどちらもクアドラというテンプレートを使っています。

 


       
スポンサーリンク

 - ワードプレス , ,